仙台で二重整形の埋没法を受けた体験談

学生に切開法は高すぎる

理想の二重になれるけど切開するのは…学生に切開法は高すぎる糸が取れそうで気を使う

さらにそれだけではなく、目尻を下げるだけで愛着が湧くたれ目っぽい目元にもなれて、アジア人に多い目頭の蒙古ひだを切開することで目が大きくなったり、目の下に涙袋を形成することも印象が変わると教えてくれました。
このようにいろんな目元を構成するための施術があり、二重整形をするだけでコンプレックスが完全に解消できないことも理解することが出来てよかったです。
しかし理解をしても、資金がないことで受けることはできません。
保険適用外になることから資金にも制限がありますので、自分のコンプレックスを完全に解消することができないことがわかりました。
医療ローンに頼るとしてもそこまでの社会的な信用がない学生でした。
切開法を選択できたとしても、ダウンタイムが長くなることから、それはなんとしてでも避けたい気持ちになり、最終的には埋没法の一択しかありませんでした。
最も費用が小さい埋没法を選ぶしかなかったのが現状です。